☆ PC visit support Wizard ☆社長のブログ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 077-525-7677 ■

健康診断

こんばんは
ウィザードの泉です!

出張サポートで診させていただいた時に、そのPCの健康状態って
直ぐに感じ取れます。

以前ブログでもお話した事がありますが、五感で全て感じ取れます。

ですが、自分の身体に関しては無頓着で この事では沢山のお客様
からもお叱りを受けました。



やっと やっとですが健康診断行きます!!!


一泊二日の健康診断


どんなのか全く知りませんが、4月で50歳になりますから色々ガタも
出てるでしょう。

自分ではおかしいな?とか 痛いなと思っても昔から気のせいだ!と
思ってやってきたのですが、親・嫁さん・子供の為にもやっとくか・・・

一番は自分の為なんですが・・・

正直言うと大の医者嫌いなんです。


誠に申し訳有りませんが、20日・21日と人間ドック行って来ます。

偽の警告

こんにちは
ウィザードの泉です。

弊社では過去に出張サポートさせていただいたお客様とは担当スタッフとメール・LINE・スカイプなどを
使ってパソコンからでもスマホからでも常時連絡が取れる様にしています。

意味不明な画面が出てきた時など、クリックする前に写真を撮ってLINEで送信してくださるので、被害を
未然に防げた事も多々あります。

ここ最近では こんな写真をUPされる方が多く、即座に電話連絡させていただいております。



これは、普通にWebページを開いて閲覧していたら、その画面の上に表示されます。
IMG_8958.jpg
IMG_8959.jpg


お客様からは「いつもWindowsUpdateも確認しているし、セキュリティーソフトのアップデートもしているのに、
これはおかしいと思って写真を撮りました。画面を×で消そうとしても消えません。 教えてください」 と

ご相談と同時にUPしていただいた上記写真ですが、


こんな画面が出た場合には×ボタンも OKボタンも 更新ボタンも 絶対に触れないでください。

詐欺ソフト・トロイの木馬・スパイウェアなどをインストールさせようとする脅しの表示です。

この脅しに簡単にハマってしまうと大変な事になります。

ユーザーが自分で認めてインストールしてしまった場合には、セキュリティーソフトが検出対象にしなくなります。

気付かずにそのまま使っている方は相当数いらっしゃると思いますが、弊社のお客様には
被害にあってほしくないので いつも言ってます。

「分からなければ絶対クリックしないようにしてください。画面が出たままで
いいのでシャットダウンしてください」 と

皆さん気をつけてください。

僕のレッツノートが嫁ぎました

こんにちは
ウィザードの泉です。

昨日、出張サポートでお伺いしたお客様からご連絡いただきまして、
僕が手持ちで使ってる12インチのレッツノート譲って欲しいとの事。

勿論、それはいいのですが 何で???

たまたま昨日、僕のレッツノートでネットワークの解析作業している所を
見てたお客様から「そのパソコンっていくらするんですか?」って
質問を受けたので、

作業しながら

「導入時に37万円位かかってると思います。これはうちで新品から改造し
ているので一般に市販されていません」と答えただけだったのですが・・・

どうも僕が「売りましょか?」とか言ったらしく・・・
記憶が無い・・・

でも、SSDの500GBを新品にしたばかりだし今ならそのままお渡し出来るなと
今日、お届けしました。

95,000円+消費税

僕しか使ってなくて、今までにSSDを2回交換してて

しかも、メモリは最大8GBまでしか搭載できないのを改造して12GB搭載済み。

元気で頑張ってなあ~ と別れを告げてきました(o^∇^o)ノ



12インチのレッツノートは、後3台持っているので、それらをメンテしなきゃ。

15.6インチのは昨年 やはりお得意様に嫁いで行ったので今は手持ち1台のみ。

万が一の事も考え、いつも2台はバッグに入れています。


そうそう、レッツノートをお持ちの方で海外旅行に持って行かれる方は十分に
気を付けてくださいね。

かなり狙われます。 自動車で言うハイエースやランクルみたいに盗難が多い
ですから。

中古のデスクトップPC5台ご用意出来ました。

こんばんは
ウィザードの泉です。

立春を過ぎても厳しい寒さですね。

朝起きてファンヒーターを使ってる方は要注意です。
その温風をパソコン本体に向けないようにお願いします。

電源入れる前のPC本体内部の温度って、朝一の最近の大津の気温から
すると-4℃~1℃

この時、PC内部の金属部品は全て収縮している状態です。

そこから ジワジワと室内温度があがるのであればいいのですが、
ファンヒーターの20℃以上の温風を直接当てると、そりゃ壊れます。

特にお仕事でお使いの方で、デスクトップ本体を足元に設置されていて
ファンヒーターも足元に置かれている方が多いと思いますが、凄く危険です。

-4℃だった所にいきなり20℃以上の温風を送り込むのですから、結露している
基板類のハンダ部分はショートぎみになっています。

温風で結露が乾ききるまでに 水分も膨張しますのでショートする可能性が
高くなります。

なので、まずPCの電源を入れる前に液晶モニターの表面などを指で触ってみて
結露しているようであれば、先にエアコンで室内の温度を上げてください。
ファンヒーターもスイッチON。


そうすると液晶モニターの結露が引いていくのが目に見えて分かります。

その後に足元のPC本体のスイッチを入れてもらった方が比較的安全です。

緊急でWindows7のパソコン持ってきてーーーーーーっ!!!って連発して
いるものですから、ここ何日かで5台の中古デスクトップPCを仕上げました。

全て貸出機となる予定ですが、そのまま中古販売としても受け付けます。





あ~早く釣りに行きたいけど・・・

20・21日と市民病院で一泊二日の人間ドック

一泊と言っても仕事もしなあかんし帰って作業して、寝る時だけプリンスホテル

これも楽しみますわ(*^_^*)

Windows7デスクトップPCの受注を中断します。

おはようございます。
ウィザードの泉です。

現在ご注文いただいている弊社オリジナルデスクトップPCですが、
殆どのお客様がWindows7で仕上げて欲しいという事ですので、
現在受注分に起きましては問題ありません。

が、Windows7で仕上げる際の部品は1世代前の部品を使うしかない
のですが、この部品(マザーボード)がメーカー生産終了で欠品と
なりました。

品質の悪い基板を使うことはしたくないので、一時Windows7での
デスクトップPCの製作を中断します。


ご理解ください。


なお、Windows10での製作は可能です。


実際の所、最新部品を使ってのWindows7搭載でも製作出来るし動作も
問題ないのですが、WindowsUpdateが出来なくされています。


圧倒的シェアを誇るWindows7から早く10に乗り換えて欲しい気持ちは
分かりますが、こういった方法で無理やり10に移行させるってどうなの?

現在でも45%の方がWindows7、10においては25%ほどでしかありません。
この現状をどう判断するのでしょうか?
次のページ