☆ PC visit support Wizard ☆社長のブログ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 077-525-7677 ■

風が強くなってきました!

大型台風が近付いて来てますね。
ウィザードの泉です。

今日は仕事の合間に、寝屋川の黒鯛・筏かせ専門店DAMさんへ走りました。

僕は黒鯛(チヌ)には興味はなく もっぱら50cmオーバーの大グレを本命と
して尾鷲に釣りに行っています。

市販品の短竿(1.7m程度)では大グレ(50cm以上)・大鯛(80cm以上)・その他
60cm以上の青物に対抗できる物がないため、釣友の紹介でDAMさんで世界に
1本しかない僕だけの強靭な短竿を作って貰ったわけです。

DAMの社長曰く、メーター級の大鯛でも対応出来る竿ですので、大物五目釣り
楽しんでください と (o^∇^o)ノ

今回は、新しい穂先の製作をお願いしていたのが今日出来上がったとの
ご連絡を頂きちょっとした時間の間を縫って取りに行って来ました。


その道中

台風接近の影響で高速道路では かなり風にあおられました。

皆さんも運転気を付けて下さい。

それから、普通に道路上に物が飛んでいました。
これまた危険です。

十分に注意して とっさに避けれる構えで歩行してください。

多分、傘などは風でこわれるだろうし、逆に傘さしている方が周りが見えない
ので危険かもしれません。

スマートフォン

おはようございます!

新型iPhoneが3機種発表されましたね。

僕はスマホ初期時代のAndroidから使ってるのですが、その当時の
Androidは動作が遅く、たまにフリーズしたりするもんだから、
他のメーカー製に変えてみたり・・・

結果、嫌気が差してiPhoneにしたのですが、それはそれは楽ちん。


このiPhoneはアップル社が勇気ある発表で「想定使用年数3年」と
公表しています。

耐用年数と考えていいと思いますが、たとえコストパフォーマンスが
どうであれ、こういった想定使用年数をメーカーが正直に発表するのは
いい事だと思います。


僕はパソコンの基盤修理もしているので、使われている電子部品を見て
「このPCは2年位しか持たないな」とかは想像つくのですが、スマホは
一切手がけてないので分かりません。


今使っているiPhone6Plusも3年以上経過していて、時々勝手に電源が
落ちていたり、勝手に再起動してみたりと不具合も多くなって来ました。


新型iPhoneは来月発売ということですので、沢山の方が新型に乗り換え
られることが想像できます。

そこから初期不良であったり色々問題が見付かり安定機へと変化して
行く事が十分に考えられるので、それから新型に乗り換えようと思います。

電話番号 非通知って(-_-;)

おはようございます!
ウィザードの泉です。


久しぶりに こんな電話 しかも非通知で・・・


「滋賀県内で各種設定やトラブル修理で走っていただける業者様を
探しているのですが、御社で引き受けていただけませんでしょうか」


プチーーーーン★☆★凸(--メ)


怒るな自分。。。


目一杯抑えて。。。


「あの、そちら様は弊社と同業ですか? 電話番号非通知でかけてこられて
信用できますか? 弊社は下請け作業は一切致しませんので他をあたってください。」


ガチャン



金だの株だのと色々電話はありますが、非通知でかけてきて失礼極まりない。


よかった 今日は怒らずにお断りできましたヽ(^o^)丿


でも、こんな業者の下請けになって走っている同業他社さん全国になんぼでも
居るんだろうな。


一番気になるのは その業者じゃなくて サポートを依頼してるエンドユーザー
さんの事。


弊社が廻っている滋賀県内でも 初めてご依頼をいただいたお客様から
たまに耳にする事はありますが、残念なお話ばかり。

劣化したCPUグリス

おはようございます。
ウィザードの泉です。

今日は、現在作業している内容を書かせていただきます。

初めてご依頼をいただいたお客様のデスクトップPC(ショップ系オリジナル)
ですが、起動させて使っていると途中で電源が落ちるといった症状。



お客様宅にお伺いして、最小構成で起動させて診断

①電源ユニットの電圧計測→問題なし
  ↓
②同規格のメモリ交換(テスト用)→電源落ちる
  ↓
③メモリの枚数を減らせてメモリスロット破損の有無をテスト→電源落ちる
  ↓
④グラフィックスボード交換(テスト用)→電源落ちる
  ↓
⑤マウス・キーボード交換(テスト用)→電源落ちる
  ↓
⑥マザーボードやCPUのテスト(全分解が必要)を行うため持ち帰り。


弊社に持ち帰り分解してテスト台の上に組み付けて電源投入しても約10分で
電源が落ちる状態。


さーーてと 消去法でここまで来ているので、残すはマザーボード単体・CPU

じゃー電源投入してからのCPUの温度を測ってみるか・・・と

弊社が作業用で作ったオリジナルの温度センサーをCPUクーラーの1ミリ程の
隙間から突っ込んでセンサー先端がCPUに接触する様に手で押さえた状態で
電源を投入。

すると いきなり96度 なにーーーーーーーーっ(@_@;)

そんな これあっかんやん・・・


CPUに対してはIntel純正のCPUクーラーが取り付けてあったのですが、この
クーラーが全く熱を吸い上げていない。


これかーーーーーーーーー!!!


デスクトップ・ノート問わず、CPUとCPUクーラーの接点は金属同士なのですが、
これが直接密着しているのではなく、その間にCPUグリス(シリコン系)が塗られて
います。

※なんのこっちゃ? って お知りになりたい方は、このブログの右側のカテゴリー
内の「CPUクーラーテスト」の記事を見てもらえると理解できると思います。



で、そのIntel純正のCPUクーラーを取り外してみると


なんじゃこれーーーー(@_@;)(@_@;)(@_@;)

CPUグリスが硬化してヒビ割れていて、熱伝導の役目になってない。

ふ~ 


こりゃ量産型の安いグリスだな・・・ しゃーないな

原因はこれだな。。。でもCPUが損傷してないか?

でも CPUはそのままでグリスを変えてテストだな と言う事で弊社がオリジナル
デスクトップに使っている純銀グリスに塗り変えて、元のIntel純正クーラーを
取り付けて起動&温度計測を開始。


ほーら見てごらんと言わんばかりの温度差 96度だったのが50度まで下がった。


この状態で24時間エージングテストして電源が落ちるか現在進行中です。

12時間経過していますが、今の所 問題なし(^o^)/




このCPUグリスにも色々種類があり、価格も大きく差があります。
弊社が使っている純銀グリスだと10年は性能維持できますが、格安グリスの場合は
3年~4年で熱伝導効果は無くなります。


※CPUの仕様・マザーボードの仕様などで差はありますが、CPUは100度を超えると
電源を落とす指令信号を送ります。
格安マザーボードなどでは、この信号を無視する物もあり、その場合はCPUが
メルトダウンを起してしまい完全に壊れます。


上記のお客様のPCの場合、CPUグリスの劣化に伴う熱伝導が出来なくてCPUの
オーバーヒートで電源が落ちていたものと思われます。

包丁研ぎ

こんにちは
ウィザードの泉です!

お盆中の作業は順調に進んでおりますヽ(^o^)丿


先日、いつも包丁を研ぎに出してる京都東山の常真さんに包丁研ぎを
教わりに行って来ました。


1ヶ月位前に常真の大将にお願いして砥石も取り寄せて貰ってたのですが
僕の仕事の都合でなかなか行けなかったのですが、こないだ釣って来た
シマアジ(40cm~47cm)や、釣友にいただいた鯛(65cm)を捌いて少し刃も
傷んできてたので、その包丁を一式持って。


常真の大将が研ぎの見本を見せてくれて、次に僕がやってみるという
言葉では伝わらない姿勢や力加減を丁寧に教えてくれました。

柳葉包丁と出刃包丁を仕上げまでやって

薄い紙を片手に持って それをゆっくり引いてみる

凄いです!!! なんの抵抗もなくスパッと切れる。


てな訳で、砥石3種(荒砥・中砥・仕上げ)と、砥石を平らに研ぐダイヤモンド砥石
を買って帰りました。


最初は裏庭で座って研ぐ事を想定して台を作ろうと思っていたのですが、
常真の大将のアドバイスで、立った状態で砥石がオヘソの高さに来る様な
位置で研いだほうが良いと言う事で

台所の流し台がそれに一番ふさわしく。。。


流し台の上に置く砥石台を作りました!
IMG_8236.jpg

IMG_8237.jpg

IMG_8238.jpg


これを使って
スペアのステンレス包丁やママが使っている包丁も全て研いで練習。

めちゃめちゃ切れる様になりました!


大きな刃こぼれが発生した時には常真さんに持って行くとして、定期的な
調整用の研ぎは自分でやることになります。


常真の皆様 お仕事中にお邪魔して丁寧に教えていただき ありがとうございました!
次のページ