☆ 有限会社ウィザード ☆ 社長のブログ ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 077-525-7677 ■

iPhoneの動作が遅くなってムカついてたけれども

おはようございます。
ウィザードの泉です。

僕が今使っているスマホはiPhone 6 Plusなのですが、1年位前だったと
思いますがiOSのアップデート(iOS10.2.1)を行った直後からカクカクと
した動作になり、時々勝手にシャットダウンすることもありました。

僕の場合、

仕事で移動中に車内で充電していたら電源が落ちていた。
時には起動してくれない時もある。
魚の写真を撮ろうとポケットから出したら電源が落ちていた。
放置していたら勝手に再起動している。

などなど


この件は全世界のiPhoneユーザーに発生している現象で、OSのアップデート
を一切行っていないiPhoneには発生していません。

ただし、OSのアップデートを行っていない場合は別のリスクを伴います。
※この件については割愛します。


で、海外の一部のiPhoneユーザーがAppleに損害賠償を求める集団訴訟を提起
していたのですが・・・

Apple社はOSのアップデートで古いiPhoneの性能を意図的に落としたと認めた
らしいのですが、これには理由があり、分かりやすく言うと、劣化が進んだ
バッテリーを搭載したiPhoneの処理能力をOSのアップデートで意図的に下げた
ということらしい。


個人的に言わせてもらうと、あのカクカクやら突然のシャットダウンや再起動
現象は壊れたのか?と思ってしまいますよね。

でもでも
早速Apple社が発表していますので、iPhoneユーザーの方は下記のサイトをよく
読んでバッテリー交換して貰う事が得策だと思います。

期間限定みたいなので・・・
      ↓

「iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、お客様にお伝えしたいこと」