fc2ブログ

☆ 有限会社ウィザード ☆ 社長のブログ ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 090-3988-7705 ■

電源の重要性

こんにちは
連日連夜の徹夜作業で、少し睡眠不足の泉です。
データ救出の依頼が立て続けに入っていて、
出来る限りデータを救出したい思いで、解析マシンに
張り付いています。

今日は朝から、昨日県外からお問い合わせいただいたお客様の
デスクトップPC本体が届いたので、早速開梱してトラブル診断を開始!!
PC本体だけを送っていただきましたので、電源コードやモニター、キーボード
などは、全て当社のテスト用を使います。

お問い合わせいただいた内容が「重たいファイルをダウンロードしていたので
そのままの状態で二日程里帰りしていました。家に帰って来てPCを見ると
電源も入ってなく、電源ボタンを押しても電気が入らないんです」との事。

PC本体は某PCショップ製のミドルタワーで組まれたもので、
電源をテストする為に早速サイドパネルを取り外し、
マザーボードやHDD、ドライブ類に差し込まれている電源カプラーを
全て取り外し、電源本体を確認すると・・・・・(-_-;)

ヤッパリだ~ まず間違いなくこれだなぁ~
ノーブランドのバルク電源500W(4,000円程度の物)が付いていたので
一番にそれを疑いました。

もう製造もされていないCore2 Quod搭載を売りにして、
格安PCとして売られている機種らしい。

早速電源を取り外し、単体で電圧チェックをしてみるものの
電流が出力されていない!
当社のテスト用電源を取り付けて電源ボタンを押すと
しっかり起動してくれたので、これはこのままベンチマークテストを
行い、CPU・マザーボード・メモリが大丈夫か動作確認をすすめ、
その間に出力されていない方の電源を分解し内部基盤を確認!
Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?一次側のコンデンサが全て破裂しているではないか。

交換出来る部品ではあるが、全体的に良くない部品が使われているので
これを修理して料金を頂くのなら、今後の事も考え信頼性の高い電源に
交換する方が、お客様にとってはいいのではないかと考えました。

直ぐにお客様と連絡を取り状態をご説明し、当社で在庫している3種類の
電源、6,300円・8,500円・16,000円の内容についてご説明し、
結果最も信頼性の高い16,000円の700W電源を選択していただきました。

交換作業も動作確認も完了し、後は発送するのみ
明日の午前中には到着しまーす!!!


お客様は何も知らないで購入されているようでしたので
「まだ購入されて1年も経っていないみたいですし、
購入されたショップさんへ持って行くか送るかすれば
初期不良で対応して貰えると思いますよ」とすすめたのですが、
そのショップでは、既に3台も購入した経緯があるそうで
「もういいです」との事でした。
これって少し悲しい気がします。


いい部品を使って組まれたPCが格安で売れるわけがない!
これはどの世界でも同じこと。
格安物しか売れなくなった今の日本もどうかしてますが
今や生活の一部、三種の神器の一つとして、テレビに打って入ろうとしている
パソコンを、選ぶ時には必ず一度考えてみて下さい。
今、コンピュータ程値段で性能を計れる電気製品は無いですよ。

安い部品(生産中止・○国三流メーカー品・供給過剰での売れ残り・低性能)を
使って仕上げれば、格安物は作れます。
パソコンが壊れるのは、扇風機が壊れるのとは訳が違いますから・・・


追伸
泉も会社のデスクトップPCの電源は500Wで17,000円位の物から
1000W/35,000円位の物を普通に使っています。
格安電源は過電流保護機能などもついていないので
雷にも弱いので、内部の部品全てを壊してしまいます。
十分に気を付けて下さい。