FC2ブログ

☆ 有限会社ウィザード ☆ 社長のブログ ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 077-525-7677 ■

ハードディスクの耐久性

普段パソコンを使っていて、データを保存している事は当前の出来事ですが、
その保管場所はハードディスク(以下HDD)である事。

もし、そのHDDが壊れたとしたら、その中に保存してあったデータは
かなりの確立で消滅してしまいます。
その日が何時来るかは分かりませんが、HDDの耐用年数は1日8時間程度の
使用頻度で5年位と言われています。
パソコンの使い方によっても耐用年数は大きく変わると思いますが
日頃からバックアップを取る癖を付けておきましょう。

ノートパソコンをお使いの方は、衝撃には注意です!
ある日突然HDDが回転しなくなったり、ガリガリ音が発生し、
PCが起動しなくなると、HDD内のデータが消えて無くなっていたりします。

以前当社で、デスクトップパソコンに使われている3.5インチHDDを
24時間温度観測をした事がありますが、エアフローの良くない
PCケースに装着されていた場合だと、60℃を超えた温度で回転し、
データの読み書きをしています。

HDDにとって60℃オーバーはレッドゾーンであり、長持ちはしません。
通常の適正温度を保つなら、夏場でも40℃~43℃の間がいいのですが
スリムデスクトップやメーカー独自の形状をしたPCだと冷却ファンを
増設する事もできませんから、この様なPCで長時間使う場合は
注意が必要になるでしょう。

バックアップは大切です。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wizardcom.blog80.fc2.com/tb.php/35-c722ddf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)