FC2ブログ

☆ 有限会社ウィザード ☆ 社長のブログ ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 077-525-7677 ■

パソコンの応答速度と経験値の関係

おはようございます。
ウィザードの泉です。

インフルエンザが流行っているみたいですが、皆さん大丈夫ですか?

今年のインフルエンザは例年とタイプの違うのが入ってきてるみたい
で、治ってももう一度発症する可能性があるみたいですね。


さてさて今日はパソコンの動作の速い遅い、これをどう受け止めて
どう操作するか

PCの動作速度、電源投入後から起動完了まで 起動してからマウス
操作で次の画面を開く時の応答速度など

これらの速度を”快適 ”と思うか”遅いなぁ ”と思うか

要するに操作して感じる”人 ”のPC経験値との関係についてお話したい
と思います。



皆さんはPCの動作速度ってどんな場面での事で判断されていますでしょうか?

①電源ボタン投入からWindows起動完了まで?

②Excelを複数枚開いて編集作業する時の開く速度?

③インターネット閲覧の際にリンク先をクリックして開くまでの速度?

④CADソフトで複雑な図面を書いている時の編集作業?

⑤PhotoShopやIllustratorでの編集作業?


その他色々と判断基準にしている場面があると思いますが、これって
パソコンに詳しい人と初心者の方での判断基準が違うのです。


泉もお客様のお話や、実際にお伺いしてお客様の操作を見てて感じて

います。

まず上の①~⑤までの?の中でPC本体の性能だけではどうにもならな
いものが一つあります。

さてどれでしょう

PCに詳しい方なら瞬時に分かりますね。

でも答えは置いといて



PCの操作に慣れていて詳しい人ほど、知り合いのPC初心者の方や未経験の方に
「最初は安いのでいいと思うよ。そんな速いPC必要ないよ」とか勧めてるのを
耳にします。

※ 実はこれって大間違いです

PC操作に詳しい人は、動作速度の遅いPCでも使いこなせます。 

ですが 

初心者の方やご年配の方は、正直申し上げてかなり”イラッチ ”なのです。

もっと分かりやすく言うとPCの応答速度に合わせて操作出来ないのです。

ダブルクリック×3回したり、4回したり、5回したり。。。


待てないのです。


そういった方が動作速度の遅いPCを使うとどうなるか。。。


そりゃPCも動かなくなるわけです。


ですから、初心者の方やご年配の方は出来るだけ周りの方よりも高性能な
オーバースペックかな?と思われる位のPCを使ってください。

そうすることでPC操作の感覚を楽しく早く覚える事ができますよ!(^^)!




上の答えですが


PC本体の性能だけではどうにもならないもの

これは

③です。


インターネット閲覧の際にリンク先をクリックして開くまでの速度や
ブラウザ(InternetExplorer 以下IEとして略)をクリックして開くま
での速度が遅い原因は

今までのインターネット閲覧履歴、キャッシュファイルが蓄積されたり
ブラウザに組み込まれてしまった”アドオン ”の影響が殆どです。

その他の動作が普通であればPC本体のハードウェアの影響ではありません。


でも10人の内5人の方は、この③を基準にPCが遅いと決めていませんか?

弊社ではPC操作指導(有料)として、これらについてもレクチャーしています。

もっとよく知りたいと思われる方は、ご相談ください。