FC2ブログ

☆ 有限会社ウィザード ☆ 社長のブログ ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 077-525-7677 ■

Windows10へアップデートするなら先にバックアップを

おはようございます。
ウィザードの泉です。

Windows10の製品版発売と7、8.1からの無償アップグレードが解禁になり
5日程経ちましたが、これまた色々トラブルが発生しているみたいです。

僕は個人的にWindows10を使う気はありませんが、仕事の中では結構使っ
ています。

それは単なるテストであったり、ソフトの動作確認であったり、設定項目の
確認であったりと。。。


今までお仕事でWindows7をお使いになられていらっしゃる方は絶対に10に
しない方がいいです。
業務がストップする事は十分に考えられます。


弊社のテスト機においては、

①Windows7からWindows10へのアップグレード

②Windows8クリーンインストール→8.1にバージョンUPしその後Windows10
にもUPしたもの
※各バージョンともバージョンUP前に数百件のWindowsUpdateは必要

③Windows8.1クリーンインストール→Windows10にバージョンUP
※バージョンアップ前のWindowsUpdateは必要

④Windows10をクリーンインストールしたもの

と、4パターンのインストールテストを行っています。

サードパーティー製のアプリケーションなどが入っていない状態でのイン
ストールなので問題が発生する事はないはずなのですが、それでも問題は
発生しています。

インストール中にエラー画面が出たり、インストール中にフリーズしたり
した場合には元のOSに戻せなくなります。

それから、インストール時に接続していたSSDとマザーボード側のS-ATAポート
これをWindows10インストール完了後に接続ポートの変更をすると、起動途中
のWindows10旗マークで電源が落ちます。

新しいOSなので興味あると思いますが、何度もいいますが

特にWindows7をお使いの方はそのままが最高です!!!

Windows8.1の方は8.1そのものが使い勝手が悪いのでWindows10の方がいいでしょう。

ですが、購入後2年以上経過している最近のPCはHDDの劣化速度が激しいので
HDDを新品に取替えてからアップグレードするのが無難です。

アップグレード途中でHDDのセクター不良で停止してしまう案件も出て来ています。

必ずデータのバックアップを取ってから実行するようにしてくださいね。