FC2ブログ

☆ 有限会社ウィザード ☆ 社長のブログ ☆

PCトラブル出張サポート・データ救出・基板修理・PC&周辺機器販売! ■ 077-525-7677 ■

メモリ増設

おはようございます。
ウィザードの泉です。

皆さんがお使いのパソコンには必ず記憶装置が着いているのですが、
記憶装置には種類があります。

一般的に知られているHDDは記憶装置の中でも補助記憶装置に分類され
これはパソコンの電源を切ってもデータが保持されています。

一方で、メインメモリ(RAM)は主記憶装置に分類され、これは電源を切
ると、一時的に記憶されたデータは揮発して消滅します。


皆さんがマウスを使ってコンピュータに指令を出しているのをCPUが
受け取って、そのCPUの指示で色んなプログラムを立ち上げたり、
データを読み書きしるのですが、その際にいきなりHDDにアクセスし
ているのではなく、必ずメインメモリに一時的にデータを置きながら
作業が進んでいます。


一時的にデータを置くメインメモリの容量(スペース)が少ないと、数多
くの作業をするにも動作が遅くなったり、時にはフリーズしたみたいに
なるのです。


今日、お伺いするお客様は通常では考えられない程の作業をされているので
このメインメモリが現在8GBの所を16GBまで増設します。

4年前にご購入いただいた弊社オリジナルデスクトップなのですが、
ホームページの編集作業を行いながらPhotoshopでの写真編集、それ以外に
Excelでの計算、ブラウザは軽く20枚は開いたままの作業と

かなりハードにお使いいただいているので、先日メンテナンスで診せて
いただいた時にシステム内のゴミファイルだけでも70GBもあり、
流石にビックリしました。


効率を考えてお仕事されているので、その様になるのは仕方のない事で、
最初から それに耐えうるPCであったことで4年間ノントラブル。

作った本人の僕も嬉しいです。